日本全国にあるガリバーの店舗一覧です

北海道

青森秋田岩手福島山形宮城

栃木茨城群馬埼玉東京神奈川千葉

山梨長野新潟富山石川福井

愛知岐阜静岡三重

大阪京都兵庫滋賀奈良和歌山

岡山広島鳥取島根山口

徳島愛媛香川高知

福岡熊本長崎佐賀宮崎大分鹿児島沖縄

車を最短で売却する為に心得ておくべきこと

急な転勤や引越しなどで、すぐにでも車を買取に出したいという場合もあります。しかし車は本体が大きなものだけに、すぐに引き取って貰い現金化するというのは難しいのです。

即日買取り可能な業者は非常に少ないか、買い叩かれる可能性が高くなります。車を買取に出す際には、平均的に見てどれくらいの時間がかかるのかを理解しておき、それよりも早めに行動する様に心がけましょう。

通常は車の買取りには1週間かかる

車を買取に出す場合、買取業者に現車を査定して貰わなければなりません。

査定に関しては自分から業者に持ち込む方法と、出張査定をして貰う方法がありますが、当然出張査定の方が時間がかかります。

そして持ち込んだ当日に提示されるのはあくまで「見積もり金額」であり、通常査定金額が確定するまでには時間がかかります。

査定金額を確定させる為に、業者には整備の知識がある専門の鑑定士がいます。

きちんと細かく査定をするには時間がかかるもので、スピード査定が売りの業者ならば1営業日位で済みますが、大手の買取業者で査定工場に出す場合には2日~4営業日かかると思って良いでしょう。

この時に簡易査定で見落としていた装備や本体の問題があれば、マイナスポイントとなります。

査定金額が確定すれば、あとは書類による契約ですので即日で終了させることが可能です。

しかしすぐに現金が貰える訳ではなく、口座振り込みの手続きが行われるまで更に2~3日かかるのです。

つまり、一般的に買取業者に査定を依頼してスムーズに買取にまで至った場合、最短でも1週間はかかると理解しておきましょう。

最も早く買取を済ませる為にするべきこと

車の買取りはスムーズにいけば1週間程で現金を手にすることができます。しかしそれはあくまで業者は1社だけで、査定金額に不満がない場合となります。

普通は車を売却しようと思ったら、まずは買取業者を選択することから始まります。

複数の業者を比較・検討して査定を依頼して、更にその査定金額に不満があった場合には交渉をするか、改めて他の業者を探すこともあるのです。

最短で買取りを済ませたいと思ったら、まずは業者選びを慎重に行うことが基本です。買取業者を選ぶ際には、以前ならば時間をかけて1件ずつ業者を巡り、見積もりを出して貰わなければなりませんでした。

しかし最近ではインターネットが普及して、ネット一括見積サービスという方法があります。

一つの画面に車の情報をインプットすれば、指定した複数の買取業者に見積もりをして貰えるというサービスです。少しでも見積もり金額が高いところを選べば、それだけ査定金額も期待ができます。

ネット一括見積りサービスを利用した場合、ほぼ即日、或いは翌日までには業者から連絡があります。分からないことは電話やメールで相談することもできて、時間の節約に繋がります。

<% module(ズバッと査定テキスト) %>
この時に注意したいのは、便利だからとあまり多くの業者に申し込んでしまうと比較検討するのに時間がかかってしまいます。

一括見積を依頼する場合には、多くても5社位に絞っておきましょう。

より早く売却する方法

中古車の買取業者を利用した場合には、上記の様に1週間が目安となります。

しかしそれでも待てない、という場合には、ネットオークション専門の買取業者を利用するという方法があります。

最近では中古車でもネットオークションで売買されることが増えてきています。ネットオークションは全国の買い手が対象となる為に在庫の回転が早く、とにかく買取を早める傾向があります。

中には申し込んだ即日に見積もり、翌日に査定金額確定と契約、そして3日目には買取金額が振り込まれるというところもあります。

但しネットオークションの業者はほぼ個人経営であることが多く、大手の買取業者と比べてトラブルも多くあります

また、査定に関しても基準があいまいで、その業者が買取りを強化している車種以外は金額が期待できないこともあります。

幾らでも良いから一刻も早く売却したい、というのでなければ、まずはネット一括見積サービスを利用するべきです。

最も早く車を売却をするコツ

車の買取りを最も早く済まそうと思ったら、スムーズに全てのプロセスが終了できる環境つくりをしておきます。

まず車についてですが、パッと外観を見て判断できる様に、洗車や車内の掃除をしておきましょう。車の手入れがきちんとできていれば、それだけ余計な手間が省けます。

言われる前に純正パーツや付属品も揃えておきましょう。

また、買取契約の際に必要書類がありますので、先に揃えておくことも大切です。

車検証やもちろん、自賠責保険証明書や自動車納税証明書や場合によってはリサイクル券も用意します。その他に実印と印鑑登録証明書も必要ですが、これらは市区町村の役所に出向かなければならず、すぐに手に入る訳ではありません。

昼間に仕事をしている人は早めに役所に申請して発行して貰いましょう。

もう一つ気をつけておきたいこととして、ローンがまだ残っている車は名義がローン会社の為に、そのままでは売却ができません。しかしガリバーを始めとする買取業者の多くはローンの借換え等による所有権の移動も可能です。

自分の車の状態をしっかりと把握しておきましょう。

おわりに

車を早く売却する為には、業者任せにせずに自分から積極的に行動することが大切です。

早くても損をしない為には、常に「本来の手順」と「選択肢」を見比べてより良い方法を選びましょう。

ページの先頭へ